心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ブログ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2020年の幕開けです。
昨年の年末から今年に変わるタイミングで
エネルギーが変化しましたね。
昨年やり残したことは今年は後回しにできない流れになると思います。
極化も進み、感謝に生きる人と
不安に生きる人にはっきりと分かれてくることでしょうから
皆さんしっかりと前向きな意識を忘れないで1月をお過ごしくださいね。
今年も素敵な1年にしていきましょうー!

嬉しい1日

今年も残すところわずかではあるのですが、

僕がヒーラーデビューした時に最初のクライアントが久しぶりに会いにきてくれた。

ヒーリングを受ける前は育児放棄したかった状態だったけど岡本さんと出会い、

ヒーリングを受けて本当に良かった。ヒーリングを受けていなかったらと想像するとゾッとする。本当に岡本さんに感謝していることを伝えたかったと彼女は言ってくれた。

10年以上も前のクライアントがそのことを伝えたくて美容室にスパを受けに来てくれたのだが

とても嬉しくて心地よかった。

ありがたいなぁ。

今日はさらに嬉しかったことが。

やはりヒーラーデビュー当時のクライアントから12月23日に子供が生まれたことを

lineで報告してきてくれた。

色々見てきただけに自分のことのように嬉しい^^

今日も素敵な1日だった。

 

 

 

今年もあとわずかですね。

毎年増えている話題があります。

それは1年間がとても早いという話です。

つい最近まで夏だったのにもう師走ですよ。

こんな会話が年々増えています。

その理由をどこかのTV曲で専門家が『感性を大人は閉じているから』と伝えたそうです。

子供は感動することが多く、大人は感動が薄い。

大人は子供と比べると鈍感なところはとても多いことに気づききます。

人は大人になるまでに我慢することを沢山覚えます。

本当は嫌なこと、したくないこと、

伝えたいのに伝えないようにしていること。

行きたくないのに参加していること。

それが正しいことのようにアイデンティティーを形成します。

 

1日をたっぷり味わうことができたなら

子供のころのように1年間がとても長く味わい深いものになることでしょう。

人間は余命宣告されてからの1年間をとても充実できたと感じる人が多いそうです。

まだ生かされているという意識が感謝を生み出す。

今日もまだ生きている。

ありがたいという基本的なことを感じるのです。

今当たり前の日々を当たり前と感じるのではなく、

奇跡的と感じてみれば、1日とても長く感じられるのかもしれませんね。

12月に入り寒い日も少しづつ増えてきています。

風邪などひかずにお仕事楽しんできてくださいね。

 

岡本マサヨシ

来年に向けて

昨日をもってラジオココロヒーリングの収録を終えてきました。
まる6年間ラジオ番組を担当させていただくという貴重な体験をさせていただき
感謝しか有りません。

さてこれからココロヒーリングはyoutubuで配信していく予定です。
是非とも今のうちにチャンネル登録をしていだけますと嬉しいです。

昨日は収録を終えて感じたことは

気持ちが楽になった。
成し遂げた開放感。
達成感。

と言ったところでしょうか。

そのまま友人の経営するカラオケBARで数曲歌ってきました♫

知る人ぞ知る(僕の本を読んだ方は知っている人が多い)

僕は昔歌手志望でした。

タノキントリオ野村よしおさんとラジオ対談した時も
僕の声を聞くなり『すっごく声がいいねー。歌うまいでしょ?』って聞かれたことがあり、
歌を歌うのは得意なんです。

せっかくyoutubu始めたので歌を番組で歌ってみるのはどうか?
とか色々と想像を高めております。

最近出会った作曲家の先生が僕の曲を今作ってくれていたり、

瞑想のCDを出しましょうという話が生まれたりと

来年は新たな挑戦がたくさんです。

楽しみだなーー

FMヨコハマココロヒーリング最終回のお知らせ

今月12月29日日曜日を持ちましてラジオ番組ココロヒーリングを終えることになりました。

番組を長年ご視聴いただいたリスナーの皆様には心より感謝いたします。

ありがとうございました。

振り返りますと多くの芸能人、著名人との対談を含め、番組を通して多くの経験をさせていただくことができました。

そして、毎回多くのリスナーからありがたいお言葉を頂戴したこと原動力となり、

長く番組を続けてくることができました。

次回12月29日深夜11時半岡本マサヨシのココロヒーリング是非聞いてくださいね。

ココロヒーラー岡本マサヨシ

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ