心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

カテゴリー

心の片付け

カテゴリー:ブログアーカイブ

今日は北海道から瞑想を学びに来られたクライアントさんがいます。
人と人の繋がりを改めて感謝する1日でした。心の片付けは生活の乱れに気づきを与えてくれたり、自分らしさを見つけやすくなります。

人は無理をせずに、一緒にいて楽しい人と過ごすことで心と体に緩みができて、本質的な自分でいることができます。

自分らしさを知ること本当の幸せを知る第一歩です。

自分で決める

カテゴリー:ブログアーカイブ

こんにちは。岡本です。

僕はクライアントからよくこのような質問をされます。

『岡本先生は占いは信じますか?岡本先生は自分のことは何でもわかるから占いはやらないかぁ?』

このように聞かれることはとても多いです

答えは信じますが最後は自分を信じます。

確かに今の僕は自分で何でも決めてますが、神社に行き、お伺いはたてます。

占い師に聞くのではなく、

神さまに会い答えを決めるのです。

実はこの方法は誰でもできます。

後でそのやり方は説明しますが、そんな僕も昔は自分に迷いがあり、よく当たるという占い師に未来を占ってもらいに行ったことがあります。

当時の僕は既にスピリチュアル的な能力や感性は高かったのですが、自分のことは他人から聞いた方が客観的に伝えてもらえると思い確認も含めて占い師の所に予約を取り、占ってもらいました。

都内、埼玉を含めて多角経営していた僕は全ての店舗、事務所を閉店してこれからの将来に迷ってました。

今の完全個室美容室をオープンする前に長く髪を切りにきていただいていたお客様のご紹介で、今から美容室をオープンしたいと思っている場所はどうか?時期は?方位は?

色々質問を投げてみたのです。

その占い師の答えは今はやめた方が良い。

あなたがこれから始めようとする場所、時期は何の商売をやっても上手くいかないと言われました。

しかし、その後何日間も考えたのでが、

僕の答えは揺るぎなく、この場所で試してみたいと心から湧き出てくる意思を強く感じました。

僕は当時から神社参拝をしていたのですが、いつも自分に迷いがあると神様にお伺いをたてに、神社に足を運んでいました。

そうすると決まってその日から数日の間に答えが湧き出てくるのです。

答えは自分の中から湧いてくる場合と、別のところからフッと訪れる場合があります。

別というのは、ふと立ち寄った本屋で目にした、雑誌からや、テレビ、ラジオ、友達やお客様からなど様々です。

僕はこの占いを聞いた直後に胸の奥から声が聞こえてくるのを感じました。

『自分を信じろ!』

魂の師匠が胸の奥から僕に答えを伝えてくれていました。魂の師匠とは自分の中に存在する神です。

僕がお店を今の桜千道としてオープンする年は厄年、細木和子さんの本では大殺界、占い師は絶対失敗するからやるべきではない!

こう伝えられました。

一般的にはやらないことを選択すると思います。

僕は天の邪鬼とかじゃありませんが、どうしても諦めたくない思いが湧き出てきたのです。

あなたも経験ないですか?

回りはやめた方が良いと反対するけど、どうしてもやめたくない事!

それは恋愛、物、習い事、

全てにおいて言える事です。

多くの有名アーティストや事業の成功者は必ずと言って良いくらい、誰かに反対されたけど、どうしても諦めきれなかったから、自分で決めたと言います。

実はここにヒントが隠されています。

親が反対

妻が反対

上司が反対

友達が反対

占い師が反対

あなたは反対されたら自分の人生諦められますか?

諦める人はそんなに強くその事に情熱がないのだと思います。

誰に反対されても

絶対に成功させるという

信念を当時の僕は持ってました。

全てを無くしていた僕はそこにしかチャンスはないと思っていました。

お客様にとにかく凄い当たる、半年待ちの占い師がいるからその占いを受けてからでも遅くないからと宥められ、それもそうかと話しを聞きましたが、最後は自分と神様で決めました。

これだけは言えます。

誰もの胸の奥に

神様がいらっしゃいます。

胸に手を当てて

自分はどうしたいのか?

本心は?

良く聞いてみてください。

心に意識を向けて

失敗を恐れないでください。

オープンしてからの僕は

本の出版

銀座の路面店の出店

ラジオ番組担当7

取材多数、

コンサルのお仕事多数

ヒーリング1万人越え

今も全国に弟子が増え続けています。

心の汚濁を取り除き

本来の子供の頃の感性でみつめれば、答えは全て自分の中にあると気づきます。

もちろん、占い師さんに

気持ちを後押ししてもらうのも決めきれない時は力になってもらえます。

自分を信じる力を磨くのも

誰かにを決めてもらうのも

決めたら後悔しないが鉄則です。

そして何よりも大切な事は

決めたらとにかく行動と努力を惜しまずやる事です!

神社から神様がいなくなった?

カテゴリー:ブログアーカイブ

おはようございます。

昨日の早朝に玉置神社を参拝してきました。

福井の敦賀市から奈良県まで通常車で高速道路を使えば1時間半もあれば到着するのですが、ナビでは4時間位を到着予想となってる?

ナビ大丈夫?

と思いましたが、玉置神社は数年前にも参拝に行ったのですが、その時の記憶を辿り、そういえばとても遠いと感じた過去の思い出が蘇りなるほどと納得!

高速を降りてからの峠越えはとにかく気が遠くなるようなカーブの連続を耐え忍んだものだけが

国をお造りになられた、最古の神様である

国常立尊

(くにのとこたちのみこと)

を感じ拝めるからこそ頑張れるのだと思います。

長いカーブを終えてようやく車をパーキングに止めると歴史を感じる白石の鳥居があり、山道を15分くらい歩くと正宮が見えてきます。

あれ?

なんか以前と雰囲気が違うのは何故?

石段を上がり

ニ礼ニ拍手一礼

を終えて?

神主さんに会いに行き

ご挨拶!

すると

『最近神様が降りてこないんだよねー。今、神様は留守にしてるんだよねー』

と言われたので、

なるほど。だから空っぽなな感じを受けたんだぁと納得!

『なぜ留守にしてるのですかぁと僕が聞くと』

『多分、東京に出かけてるんじゃないかなぁ?コロナでーー!』と神主さん。

僕はここまですっごくすっごく時間かけて参拝きたんですけどーーとは言えず

『御祈祷お願いします』

と言う流れになり

お札などが販売されてる売店の隣の部屋に案内され、そこに祀られている神棚で御祈祷が始まりました。

ここには祈祷が始まるとすぐに神様が降りてこられて、頭の上がシュパシュパと気が流れ始め、胸のところのチャクラが開き同調を感じ始めました。

『神様、会いにきましたー』

とようやくご挨拶ができた瞬間でした。

御祈祷が終わり帰ろうとすると大粒の雨が降り始めたので、また神主さんに再度会いに行くことに。

雨宿りを機会に神主さんに

僕が質問。

『コロナの中僕ができることって良いアドバイスをいただけますかぁ』と聞くと

『岡本さん、祝詞とあげた方がいいよ』と神主さん。

確かに昔は毎朝祝詞をあげていたのだけど、ここ最近は神棚の水のお供え、1連の作法はあるものの、祝詞はあげてなかったなぁと思い出し、この雨は神様からのメッセージだって受けとりました。

初心忘れべからずという

学びを得る、今回の覚醒の旅、3日間の神社巡りを終えて本日から仕事始めです。

覚醒の旅

カテゴリー:ブログアーカイブ

おはようございます。本日は福井県からブログを書いてます。

昨日の早朝5時に東京から三重県の伊勢神宮に車で移動して参拝をした後、福井県の敦賀市まで車で更に移動して来ました。

伊勢神宮では外宮、内宮を参拝していく中で毎年恒例で来ているよりも、エネルギーを強く感じました!

本日は朝5時に起床して朝日を浴びながら瞑想をしております。今日は奈良にある玉置神社を参拝する予定です。

なぜあなたが地球に生まれてきたのか?

カテゴリー:ブログアーカイブ

昔、FMヨコハマでパーソナリティーをしていた時にゲストでお越しいただいた映画監督がとても
興味深い映画をつくっておられました。

まだ3歳くらいの子供が、お母さんのお腹に入る前の世界

いわゆるあの世からこの世に生まれる手前の中間地点にいる時に、

どのお母さんを選ぶか?

つまり誰をお母さんに選ぶのかを自分で決めたという記憶を
多くの子供達が話すドキュメンタリー映画をつくられている監督と対談したことがあります。

この映画は僕も見てきました。

今日なぜこの話をするのかと言いますと

子供を虐待している親やDVしている親も
選ばれているということを知っていただきたいと思います。

人間はなぜ地球に生まれてくるのか?

考えたことはありますか?

お金を稼ぐため?

有名になるため?

人生で苦労するため?

いいえ、そうではありません。

答えは皆同じで、

人に喜んでもらうためなんだと思います。

僕たちは誰かを幸せにしたくて生まれてきています。

少なくとも、あの世にいる段階ではそう思って生まれてくることを選択しています。

母親を選ぶ際も

『自分が近くにいて支えてあげたい』

そんなピュアな気持ちで生まれてきています。

けれど人間は心だけでなく

肉体には脳が存在していることから

思いとは裏腹な行動を起こしてしまったり、すれ違ってみたり、

本質とは曲がった行動をとってしまうことがとても多いものです。

インナーチャイルド(心の汚濁である幽体エネルギー)や脳内ホルモンバランスの乱れから本質的な人生の目的を見失ってしまう人がとても多いのが現状です。

人間の日々の生活である、仕事、パートナーシップ、人間関係

これらは、

『人の役に立つためにどうすれば良いのか?』

この事に集中できれば流れが大きく変わり、

全ての流れがうまく回ってきます。

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ