心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ブログ

これからの地球のあり方を考える

これからの世の中をどう作っていくのか?

仕事のあり方、お金は?子育ては?

今誰もが悩んでいるのではないでしょうか?

出口の見えない迷路の中にいるような感覚であったり、

映画の中に入り込んでいるようは感覚を感じている人も少なくないのではないでしょうか?

私はいつもクライアントに起きた出来事は全て意味があるとお伝えしています。

今世界で起きていることは私たちが今後明るい未来に変えていくための

大切な歴史となるはずだと思います。

何故今この地球で災害や疫病といった現象が起きているのか?

それはこの星に生まれた私たちが新しい次元にシフトする上で通らなければならない道なのだと思っています。

政治家は何故もっと早くに緊急事態宣言を出せなかったのか?

それは経済を守る為です。

経済すなわちお金です。

でも考えてみてください。

お金と命どちらが価値があるのか?

幼児でも出る答えが出せないのは何故か?

それはエゴが影響しているからです。

エゴとは自己防衛本能です。

本質は守るべきは命。

しかし、第一主義が経済だと勘違いしてしまっているからです。

命というのは人間そのものの価値です。

感謝されて対価をいただくのがお金ですよね。

そもそもお金のあり方は感謝との等価交換するたの材料です。

人間あっての経済なのに今の時代は株価を守ってみたり、

情報を隠ぺいして地位を守ってみたり。

何かがズレていることを最近少しづつ気付き始めている人も増えてきています。

今後は国民が新たな政治のあり方を考えなければならなくなるでしょう。

経済の仕組み、仕事のあり方、方法も変化してくるでしょう。

今すぐは不可能ですがお金そのものの価値が人間力に変わってくるかもしれませんね。

心の専門家は強い味方

今、ストレスからのDV問題が大きくなっているとの事

こんな時こそヒーラーを頼ってください。

お悩みを改善する自信があります。

感情を一瞬で落ち着かせる方法を教えます。

桜の気持ち

僕の経営する美容室は桜千道といいます。

桜がとても大好きで店の名前にも桜をとりこみました。

店の近くにも素晴らしい桜並木があり

毎年の花見が楽しみで今年もこの季節を待ちに待っていました。

今年は桜を見て感じることがあります。

それは桜が今年はキラキラしていないという感覚です。

毎年薄紅色の桜から溢れでるエネルギーがとても強いのにくらべ

今年は寂しそうなエネルギーを感じます。

感性の高い人だと同じ感覚を感じる人もいるのではないでしょうか?

花見自粛で桜本来の役割が果たせていないことが原因ですね。

毎年人々が桜を囲み『綺麗だね』って言ってくれるのですが

今年はそれができないことで桜そのもののエネルギーが落ちているのですね。

花でも物でも動物でも

集合意識としてつながっています。

桜の役割は人々を和ませることですからね。

来年の春には沢山桜にありがとうって言ってあげたいですね。

日々に感謝

起きた出来事に無意味はないと捉えるならば

コロナウイルスから何を学ぶのか?

今僕が感じていることは

平和って素晴らしいということ

電車に乗るときも何も考えずに乗れていたこと

仕事に当たり前に行けたこと

気を使わずに外食できたこと

不満に感じたような過去も

今の現状から見ればありがたかったことばかり。

人は多くを求めてしまうけど

実は全て今そろっていて満たされていた。

日々に感謝して生きて行きたいとあらためて思う。

そしてもう一つ感じることはこれからの生き方について。

起きた出来事から人間は同じことを繰り返さないために

何をするべきなのか?

その答えを見つけ出す必要があると深く思う。

新型コロナウイルス非常事態だからこそ

ブログを書こうと思い今、パソコンと向き合っています。

何を書きたいんだろう?

頭に浮かんでくることは『コロナウイルス』

自分の心に聞いてみると

『コロナウイルスはもうみんな疲れちゃってるでしょう』って心の声。

でもみんなを励ましたいという思いがふつふつと湧いて出てきます。

物事が大きく変わろうとしている時には大切にしてた事柄や物などを

手放さなきゃならないことが出てきたりする。

銀座のお店も8年経営してきたけど

銀座は人が歩いていないので閉めた方が良いのかもしれない。

悔しさや寂しさはあるけど

僕は手放すことは怖くない。

なぜなら今までも沢山手放してきたから。

経験して感じたことは手放せばまた新たに始まるということ。

きっと最善に進んでいるんだから。

大丈夫。

今、僕たちに出来ることは何か。

人を大切にすること。

一人の命の大切さを心から理解して、

日々の行動をすること。

政府がマスク配るだけとか今の病院事情を知れば知るほど、不安や恐れ、

心の憤りはあるとは思うけど

批判をしたり愚痴に変えないことを僕はお勧めする。

何故ならみんな自分なりに一生懸命生きようとしているのだから。

愚痴や不満はまた自分にかえってくるから。

今自分に何ができるのか。

そのことを僕も含めみんながそれぞれ考えよう。

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ