心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ブログ

3日間ファスティング(断食)

明日から3日間ですがファスティングをすることにしました。

秋は食事がおいしいだけにそろそろやらねばなぁと持っていたので

短い期間ですが頑張ります!!

陰膳

ご先祖供養はとても大切です。

陰膳(かげぜん)という風習をご存知でしょうか

陰膳は、旅行などで不在の人のために、家族が無事を祈って自分たちと同じものや、本人が好きなものを供える食膳のことです

これは亡くなった方に対しても
よいことなのです
特に普段なかなか先祖供養ができない方は

ご先祖様に陰膳を供えるといいでしょう

ワンプレートで構いませんので
自分たちの食事を少しずつ

好きなものが分かっていれば
それを供えましょう

父方と母方がありますから
それは2皿に分けて
お酒などはきちんと盃に注ぐようにします

旅行などに行く場合は旅先でも構わないのです
ご先祖様には気持ちが伝わります

ご先祖様があっての自分たちですからね

 

 

 

適職と天職


適職と天職の違いについてお伝えしたいと思

います。

適職とはわかりやすく伝えるならば

お金を稼ぐ上で割と簡単に稼げる仕事を選ん

でいる場合は適職です。

この場合スキルを向上していき経験とともに

給料もついてきやすいのが特長です。

しかし、楽しいと感じられることばかりとは

いかない場合も多いです。

通常、学生卒業と同時に採用決定した中から

自分が働く事がイメージできる所を職場に選

びます。

専門職意外は部所や配属先も自分で決められ

ないケースも多いのが現状です。

やりがいや楽しさは継続から生まれ、徐々に

適合していくのです。

不適職な仕事を選んだ場合は精神的不安から

病気を患う、スキルが伸び悩む、収入が伸び

ない、不満が多くなり常に辞めたいという意

識を感じるでしょう。

もう一つ適職についているかを調べる方法が

あります。

あなたがもし今働いている会社の社長だと想像してください。

社長のあなたが今のあなたを採用し続けるこ

とをするかどうかを考えて見てください。

そして、もしあなたが社長だとして今のあな

たを採用したくないと思考するなら

どんなあなたになれたら採用し続けたいかも

同時に思考してみてください。

そしてあなたが社長の時の要望をあなたが

近い将来期待に答える自信があるか否かが

ポイントになります。

結果が生まれづらい仕事をするよ

りも転職をするのも一つの手段の場合もある

ことを知ってください。

しかし、最低三年くらいは頑張りきったと思

えるかどうか、やりきった感があるか否かが

重要なポイントです。

次回は天職についてです。


 

 

 

インナーチャイルドと感性の関係性

感性を閉ざしている日本人が増えているように感じます。

そこでインナーチャイルドがいかに今の日本に悪影響を与えているかを考えてみます。

子供の頃に親の存在は絶対的存在でした。

子は親に逆らえないからです。

食べる、寝る、学ぶ、住むなど生きていく上でどう頑張っても親がいないと基本的生きる条件を

狭めることになることを無意識に私達は知っていたからです。

親がエゴ的に(自己中心的)子に伝えていることを反抗したくてもできない事が

誰にでも大なり小なりあったと思います。

しかし、この何気ないごく当たり前の行動がインナーチャイルドとして

私達人間の心のすすをつくり出しています。

無意識に大人に逆らうと良くない。長いものにまかれろ。

不安の根源インナーチャイルドがつくられると

自分自身の喜びとは?

本来するべき課題とは?

人生の目的とは?

を不明確なものにしていきます。

心のすす(インナーチャイルド)は感性を閉ざします。

感性がインナーチャイルドにより上がらない状態の大人はたくさんいます。

自分が一番したい仕事、自分が理想としていることはそんな簡単に手にはいるものではない。

このような否定的な思考を生んでいる原因はインナーチャイルドにあるのです。

むかし学生の頃、授業を聞いていると眠くなった経験を思い出します。

決まって先生は眠っている生徒にチョークを投げつける、廊下に立たすなどで罰をあたえました。

罰を与えられるのが嫌だから眠らないようにするという思考に転換されやすくなります。

この先生も親から罰をあたえられるから一生懸命勉強してきたのでしょう。(学校では先生が親代わり)

このような場面では眠くなる授業をしている先生は「自分の授業は人を眠くさせているんだ」

という思考が持てていないということになります。

自分を見つめられていない(感性を閉ざしている)ということなんですね。

感性はとても大切です。

物を食べる、見る、伝える、行動する、感動する、判断する、解決する、このような全てにおいて感性は

とても大切なアイテムです。

インナーチャイルドは自分らしさを喪失する根源です。

もしこの先生にインナーチャイルドが形成されていなかったなら、

どうすれば生徒が眠くならない楽しく学べる授業をすることができるかを楽しみながら先生という仕事を

行っていたでしょう。

それも感性が開いていなければ創造することが難しいのです。

 

ラジオは収録楽しい♪

最近、ラジオ楽しみにきいてますというコメントを多くいただけるよになってきました。

正直すごくうれしいですね。

僕が話した内容を夜遅くまで楽しみにして聞いてくださってる

方がいることがとてもうれしく感じます。

Q&Aコーナーがあるのですがとても人気がでてきてるみたい。

毎週リスナーからの質問を僕がコメントするっていうコーナーなんだけど実は僕はどんな質問がきているのか収録直前まで聞いたり見たりしないんですよ。

その場で読み上げて答えるのがなんか好きなんですよね。

リアルに相談をうけている感じが好きなんだなー

やっぱり根っからのヒーラー体質なんだなって思う。

普段何気なく感じたことや深く悩んで解決できない事

御一人で考え込まずに

なんでも僕に聞いてくださいね。

できるだけわかりやすくお伝えしますね。

最近ラジオを聞いて美容室に来て下さるリスナーの方も増えてきましたね。

とてもうれしいです。

最初ラジオ始めた時はこんな深夜に聞いてくれてるのかなーって思っていたんですよ。

今は11時半からスタートだけど以前は深夜1時半ってときがありましたからねー(汗)ふつう寝ちゃいますよね。

でも1年半以上も続いてますねー

毎週日曜日夜11時半FMヨコハマ ココロヒーリング

是非きいてくださいねー

 

ゲストは安田美沙子さんです。

 

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ