心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ブログ

目線を変えてみる

執着をしている時に人は多くのことを見過ごしています。

なぜなら今立っている場所からの景色が全てと捉えているからです。

例えば今、西向きに立っている場所からの景色ばかりを10年見てきたとして

東の景色を見るために引っ越しをしたときに見えていなかった景色があることに気づきます。

自分の思い込みから執着を作り出し、そこから離れることを恐れ、見ている世界を小さくしてしまい、可能性や将来性を自ら狭めてしまうことはとても勿体無いことです。

いつも見ている世界観だけに固着せずに四方八方から眺めてみましょう。

それは自分自身においても、目の前の人に対しても、そして働いている職場の仲間、上司、家族に対してもです。

目線を変えてみてください。

新たな発見があるかもしれません。

雨の日に気分転換

よくクライアントさんから「岡本さんは、もわついたりしないんですか?」

とよく聞かれます。

もちろん僕も、もわっとくることもそりゃーありますよ。

人間ですもの。

特に今日のような台風や雨続きの時はすっきりはしないですよね。

主婦なら、洗濯物が乾かないなぁと感じていたり、せっかく洗車したばかりなのに車が汚くなったとか、

仕事で外回りの人も今日のような天気は大変ですよね。スーツや足元が濡れて大変です。

全国の多くの人がこのようなことを考えている場合に「集合意識」として

気持ちを共有する力を私たち人間は備わっています。

なので僕も例にもれず、そう感じたり、思ったりしますよ。

台風で電車が止まったりしないかなぁなど不安も皆さんありますよね。

 

イラッとする日は人と関わるときに普段言わない言葉や感情を表面化しやすかったりします。

思わず暴言を吐いてしまったりとか。

自分のエゴを通そうとしてしまったりとか。

なので注意が必要です。

 

雨の日は雨用のお洒落な長靴や、傘などを購入して気分転換も良いですね。

ちなみに僕は休みの日に雨だと読書が気分転換になります。

愛犬のレオが病気になりました。

愛犬のレオの体を撫でていたら体に異物を見つけて、昨日リンパの癌であることがわかりました。

お別れの時間が近づいております。

いつかは訪れることはわかってはいても悲しいですね。

とても寂しい気持ちでいっぱいになりますが、犬にとって(ペット)の役割は飼い主を喜ばせることです。

僕が寂しい気持ち、悲しい気持ちでいればそれを敏感に感じ取り、レオも寂しい気持ちになります。

今日までどんなに遅く家に帰っても、どんなに早く家を出る時も玄関まで来てくれて笑顔で出迎えてくれたレオ、いつも癒しを与え続けてくれたレオに心から感謝して

残された時間を互いに楽しみながら生活していこうと思います。

 

人それぞれの財産価値

財産というとお金、土地、車、金や宝石などが一般的ですが

最近では仮想通貨のようにコンピューター上で価値を作り上げることで財産となるものも

出てきていますね。

人によって価値観が違いますので何を財産と捉えているかは人それぞれです。

 

年を取ってくると健康でいることが自分の財産という方もいます。

人をとても大切にする知人は「仲間、人」が財産と言っていました。

また別の知人は世界を旅して心に刻んだ思い出が財産と言っていました。

僕は日頃忙しくしているので時間が財産と感じたりします。

 

後悔の原因

人はなぜに後悔をするのか?

今日はそんなことを考えています。

後悔している時は決まって「あの時こうしておけばよかったな」

「どうしてあんなことをしてしまったのだろう?」

と考えて自己否定するという流れになります。

起きるべきして起きているというのがスピリチュアル的な考え方です。

起きた出来事から何を学ぶかが大切ですね。

上に戻る
© 2010-2019 岡本マサヨシ