心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ブログ

ワクワクを大切に

クライアントから結婚をするかしないかを決めてきてるか否かを知るには(あの世から)

どうすれば良いかを聞かれました。

これは意外と簡単です。

イメージしてください。

おじいさん、おばあさんになったご自身を(80歳くらい)

となりに自分以外のパートナーや孫がいないことにワクワクしますか?

それともとなりにパートナーといっしょに暮していることにワクワクしますか?

今現在パートナーがいなくても大丈夫です。

いると仮定して思考してみましょう。

ワクワクする方が決めてきていることです。

 

 

うつ改善には②

うつの症状として落ちる、とにかく落ち込む状態から抜けられないというのがありますが、かと思えば気持ちがアップする、感情が高まるなどを繰り返すといいます。

薬を処方され飲んでいくと考えることができなくなる、頭がボーッとします。ボッーとさせて考えこむことをやめさせているわけですがこうなってくると薬をやめられなくなり泥沼化してきます。

長く病んでいる方にはうつ状態が当たり前になり、引きこもり、人とかかわることが不安になり更にうつ状態から抜け出せなくなります。

うつ病は本気で治そうと思えば簡単に改善に向かうことはできるのです。

多くのうつの症状をうったえているかたは諦めている方が多いのが現状です。

なぜなら医師から治らないから上手につきあっていくしかないと教えられることが多いようです。

治すと決めるか否かが大切です。


 

 

 

 

うつ改善には

うつ病は年々増えている傾向がありますね

私のクライアントもとても多いですね

ふりかえれば母もうつが原因で交通事故死でしたね。

あの頃は何もしてあげれなかったですが

今はそれもあってうつの方は特に正義感も手伝って改善させてあげたいと

思います。

今ではうつでお困りの方をパーフェクトに改善してきました。

何が影響しているかはやはりインナーチャイルドの影響が大きいです。

思い癖、傷ついてきたことをそのまま放置してきたことが後になって

うつ病として現れてきます。

でもおおくの方は僕と出会って数カ月で改善しています。

うつ病は薬の影響がとても深刻です。

一度飲み始めるとどんどん薬がディープになってきます。

強い薬にしていけばいくほど逃れられなくなっていきます。

じつはそこに落とし穴があるのです。

 

 

楽にいこう

自分が人を変えられないのは事実だけど

自分が変われば人は変わるのも事実だ。

自分が人をコントロールするのをやめると

たちまち楽になる。

楽になるとエネルギーがスムーズにながれることから

良い現象がおきてくる

これが宇宙のシステムだ。

執着を手放そう。

不安はそうすると小さくなるよ。

こうなれば良いのにって思うだろうけど、

いいんだよねー自由にさせてあげれば。

気付く時がきっとくるから。

大きな気持ちで楽に生きよう。

カラスの糞から学んだこと

昨夜も仲間と食事に行く約束をしていたので駐車場に止めてある自分の車のドアを開けながら

いつものように電線に意識を向かている僕がいた。

やはりこの日もカラスが電線に無数とまっていた。

ここのところ職場の外掃除はカラスの糞の後始末に時間を要していたせいか

仲間のヒーラーにこんな話をした。

「駐車位置に電線がなくてよかった」

仲間も「そうだね」と答えた。

何もなかったように食事を終え帰宅した。

今朝いつものように仕事に向かうため車に乗ろうとするとボンネットにカラスの糞が大きくついていた。

一瞬「やられたーまったく!」こころでつぶやきティシュに水を含まし汚れを落とそうと擦るがかたまっていて

汚れが落ちない。

繰り返す事数分

ようやく糞はおちた。

しかし車のボディーに傷が残った。

カラスは貝殻や砂などを食べているので糞に固い粉末状のものが混じっていたのだろう。

ここで車にのりながら思考した。

たしかに最近カラスに意識を向けすぎていた自分がいた。

不安を思考していたのだ。

どこかでこうなることを感じていたから

見事に顕在化した。

カラスが悪い訳ではない。囚われていた自分に気づけた朝であった。

 

上に戻る
© 2010-2021 岡本マサヨシ