心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

ココロゴルフ

ココロゴルフとは

その名の通り、心でゴルフをすることです。

ゴルフというスポーツは、メンタルスポーツとも言われており、その時の心の状態によってプレイもスコアも大きく変わってきます。

そのことを岡本自身が強く実感したことにより、このプロジェクトははじまりました。

2018年12月、必然的に岡本はプロゴルファーと出会います。
そして、心と体は密接に繋がっていること、雑念がプレイを乱すこと、結果に捉われすぎると自分らしい判断や行動が崩れやすいことなどを身を以て知ることとなります。

それは岡本の研究心に火を灯しました。
実体験を通した研究を幾度も重ね、様々な感情の生まれ方や物事の捉え方を細かく分析し、心のあり方を伝えている立場としてひとつの強い思いにたどり着きます。

ゴルフは人生と似ている

 

 

ゴルフを楽しめる者は人生も楽しめる

コースに出ると、目の前には芝が短く刈り込まれたフェアウェイが美しくグリーンまで伸びています。
しかし左右には芝が長めのラフがあり、更には木々や谷、池、バンカーなど、様々な困難と思える場所も存在しています。
フェアウェイ(fairway)はもともと航海用語で、「安全な航路」を意味していました。
ゴルフでも同様に、短く刈り込まれた芝の上を進むことが“楽で安全”とされています。

ですから、安全な道を安心して進むことができれば、とても簡単にグリーンに届くはずです。
けれどゴルフの難しさはここにあります。

「上手く打ちたい」
「バンカーに入れたくない」
「真っ直ぐ飛ばしたい」
「みんなの前でいいところを見せたい」
「池に落とさないようにしなきゃ」

などなど、
いざ打つぞとなると、フェアウェイに飛ばすこと以外の“考えなくていいネガティブなこと”に思考を巡らし始めるのです。
そして、《どう打つのが正解なのか》と頭の中はフル回転します。

そうすると人の意識と思考回路はどうなるか・・・。

そうです。
“失敗しないようにしよう”という意識になり、“失敗しないためにはどうしたら良いか”という思考回路になります。

残念ですが、これでは失敗します。

しかも失敗したくない思いが強いですから、失敗したことにイラついたりショックを受けたりして、現実をフラットに受け入れられません。

これでは最終ホールまでまだまだ続く道のりを楽しめませんね。

 

さて、これを人生に置き換えてみるといかがでしょうか?

“失敗しないように”という意識は、結局のところ失敗を恐れています。
ですから、そこには不安がいっぱいです。
不安をベースに物事を決めたり、考えたりしていて、果たして楽しいでしょうか。

きっと、答えはNOだと思います。

そもそも失敗という概念は人生を窮屈なものにするので、捨てた方が楽になります。
失敗とは、結果に捉われ過ぎている者が勝手に“こうなってはダメだ”と決め込んでいる出来事のことを言います。

人生という大きなコースを回っていると、沢山のつまずきや困難と思える出来事にぶつかります。
自分の思った通りに事が進まないこともあります。
その度に『ダメだ。失敗した』と落ち込んでみたり、怒ってみたり、自分を責めたりしても、そこから楽しみや喜びを生み出すことは出来ません。

これは心の癖なので、ゴルフも人生も同じことです。
ゴルフを通して、どんなショット(結果)も受け入れられる心のレッスンを共に行うことで、自然と物事の捉え方に変化が起き、人生というあなたのコースが自然と楽しいものになっていきます。

 

 

ゴルフは素の人間性が出る

前述したように、ゴルフコースには池やバンカーなどが存在しています。

池ポチャして「あ〜〜もう!」
バンカーに入って「クソッ」

などと、いちいちネガティブな反応をする人は、きっと仕事現場や家庭でもそんな感じで反応していることと思います。

また、気遣いが出来る人なのか、自分勝手に進む人なのか、前が詰まっていると苛立ったり後ろが迫ってくると焦ったりする人なのか、なんてことも見えてきます。

そう、ゴルフは人間性が丸裸になる心のスポーツなのです。

外交や会社の接待などでゴルフが利用されるのは、この特性があるからなのでしょう。

話し合いができる人物なのだろうか?
信用しても大丈夫な人物だろうか?
明るい人なのか?
暗い人なのか?
リーダーシップがあるのか?

など、人間力が試される場でもあります。

ゴルフが上手くなる(楽しめるようになる)ということは、人間力を高めていくことに等しいと言えるでしょう。
何故ならば、そのためには下記のような取り組みが必須になってくるからです。
・エゴと向き合う
・観念や思い込みを取り払う
・感情と向き合う

ですから、結果的に人間的成長ができるのです。

 

 

人生が変わるココロゴルフ

ここまでお読みいただき、『何故、人生をより良くするためにはゴルフが必要なのか』はお分りいただけたと思います。

では、どうしたらゴルフを通して心の癖を改善できるのか?人間力を上げられるのか?人生を楽しいものに変えられるのか?
先述したような取り組みを自力でやり切るのは困難極まりないことでしょう。

ですからココロゴルフは誕生したのです。

ここで少しココロゴルフコーチの岡本のお話をさせていただきます。

岡本は元より、意識や物事の捉え方、そして心(メンタル)を、ポジティブな方向へと変化を促すセッションを施すメンタルトレーナーであり、言わば、心のプロフェッショナルでもあります。
今までに、1万人以上のクライアントの心により良い変化をもたらし、人生のサポートをしてきました。
中でもコーチングには非常に定評があり、岡本の言葉で人生が劇的に好転したというお声が、現在でも絶えず届いています。

そんな岡本が自身のゴルフ体験と研究、そしてプロゴルファーを始めとした有識者達の情報を元にプログラムしたラウンドレッスンは、ゴルフだけじゃなくあなたの人生を大きく好転させてくれます。

ゴルフコースを回りながら、自分の心の癖や意識や思考回路が一体どんなものなのか。
そしてそれは、自身の人生にどんな影響を与えているのか。
まずは自分を知るところから、メンタルトレーナー岡本が一緒にコースを回りながら見つけて行きます。

 

ココロゴルフ最大の特徴:ゴルフの向上と並行して人生(仕事・人間関係・恋愛)も向上する 
 

 

 

 

 

 

 

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ