心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

カテゴリー

夢や願望を現実化する上で大切な事

カテゴリー:エゴ 引き寄せ 意識

夢や願望を現実化する上で大切な事

それはエゴ的な思考の排除が近道

例えば子供が欲しいと思考するとする

でもその時に他人には子供がいて私にはいないと

羨んだりすると子供はさらにできないを現実化する

なぜなら羨む気持ちは自分中心だからだ

願望を実現したいなら

あの人は生命を誕生させた素晴らしい人だ

尊敬しよう

私も子を生み自分も子育てを通して

自己成長しよう

という感じである

このような思考からは愛を感じられる

 

例えば岡本さんは混んでるデパートやショッピングモールでも

車を駐車する時にすぐに目の前に車がいなくなり

ラッキーなのは何か不思議な力を使ってるのですか?

と聞かれることがあるがそうではない

基本僕の思考はこうだ

今すぐ車が止められれば

僕に与えられた時間で

一人でも多くの人を癒すことに時間が使える

この考えも地球にとっての愛になる

よって具現化しやすくなる

被害者的意識を手放し

自分だけがの気持ちを手放し

人が良くなることを心から願えば

起きてくる現実は変わる

よい例がディズニーだ

ディズニーはお金持ちになりたいと思考していないはずだ

夢の世界を作り

世界中の人々(大人も子供)が夢の世界に入り

幸せになれるアトラクションを作りたいと思考しているから

世界一になれているのだ

これが引き寄せには欠かせない方法である

下丹田に意識を向ける

カテゴリー:意識

私たちは日頃肉体の何処に意識を向けると良いのか

人が感情的になり怒るときに

『頭にくる』と表現します。

意識が頭にある状態は常に邪念を繰り返し、何かしらいつも頭で思考を繰り返している状態にあります。

この状態だととても怒りをうみやすく安定した精神状態にはなりずらいです。

また胸のあたりに意識がある人も
何かしら感情の処理ができていないか、心の内に不安を抱えていると思います。

ではどこにに意識があるのが
正しいのでしょうか?

本来は下丹田に常に意識があるのが正しいです。

私たちは母のお腹にいる時はへそでつながっていました。

人と人が手をつなぐと手に意識が向きますね

へそのおでつながっていた時に意識をもどせれば常に安定した状態をキープできます。

へその下4センチほど下に丹田のツボがあり宇宙意識とつながるとても大切なツボです。

幽体はバーストラウマやインナーチャイルドから形成されますが幽体が大きくなればなるほど頭の上に意識が引っ張られます。

 

 

 

 

 

ピンチがチャンス

カテゴリー:意識

6月にいよいよ入りますね

梅雨の入りも間近といったところですね

梅雨の時期を世間では6月の花嫁(ジュンブライダル)と呼び

1年で1番花嫁が美しく見える時期だとか

そう言われますと

うまくいったもんだなぁとも感じます。

雨が多い季節は本来、客足が遠抜く季節!

花嫁が綺麗に見える季節と伝えられると

意識も変わり

そうなのかと思う人が増えるので

忙しい季節になるというとてもネガテイブをポジティブに変えた

素晴らしい発想と思う。

そう考えると

人生とはピンチをチャンスに変えることは

かなり簡単なのかもしれない

自分の周りにも

そのようなチャンスがたくさん

転がっているかもしれませんね

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ