心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

カテゴリー

季節と感情

カテゴリー:感情

久しぶりの更新になりますね

今日は銀座のカフェでブログ更新しています。

今、目の前の昭和通りにはイチョウの葉が沢山落ちています。

紅葉は綺麗ですね。

毎年この時期になると、なんとなく寂しさの感情が湧いてきます。

特に何かがあったとか、原因があるわけではないのに

心のどこかに寂しい感情があるのです。

今日時間があったのでコーヒーを飲みながら何故なんだろう?

僕の過去生の影響なのか?

幼少期のインナーチャイルドなのか?

単に好き嫌いなのか?

いろいろ見つめています。

子供の頃は確かにクリスマスがあまり好きではありませんでした。

理由はおばあちゃんとの二人っきりのクリスマスに寂しさを感じていたからだと思います。

つい先ほど思ったのは

師走は忙しさとオフィス街などはみんな仕事が休みなので閑散とすることから

冬のイメージがもの寂しい気持ちを強くするのか?

と思考していましたが答えが出ました。

エネルギーの影響なのだと思います。

集合意識として連鎖することから

冬=寂しさのエネルギーとして感じている人が多いのでしょう

それが伝わってきているのだと

腑に落ちました。

動物はこれから始まる食料を収穫して冬の厳しさを乗り越えるための

身支度を始めます。

雪国は保存食を確保します。

今時はスーパーも元旦から開いているにもかかわらず

日本は正月の準備におせち料理や身支度をする。

この季節特有のエネルギーを感情として受け取っているのでしょう

味わってみようと思います。

 

変化に伴う感情の揺れ

カテゴリー:感情 手放す 日々の出来事

10月に入りました。

まだ暑いですね

基本暑いのは好きなので僕はありがたいのですが

庭の植物に水をあげる回数は極端に増えていて

修行のようです

さて就職先が決まり新たな道に進む準備が少しづつ進む時期です

来年の春に向けて住まいを引っ越すことを考えたり、色々と環境が変化する

ことが目の前に迫ってくると気持ちにも変化が出てきたりします

10月ともなると全体のエネルギーの流れが準備から明確な方向性に変化し始めます。

個人の意識から集合意識として向かうことからです

 

うちのスタッフのお母さんが日本を離れてアメリカに住むことになったことを数ヶ月前に嬉しそうにスタッフは僕に話してくれました。

日本で体を酷使して仕事を続ける母が新たな道に進むことを心から嬉しく思っているからですね

お母さんも孫の世話をするために選んだ道

環境が大きく変化します

先日美容室にカットしにこられましたが

ご本人は以外と落ち着いたご様子ですが

スタッフの感情はやはり揺れているみたいです

生まれてからずっと育ててもらい日本で一緒に住んできて

自立して実家を離れて一人になって住んでみたり色々繰り返してきたわけですが

母と一緒に住むためにマンションを購入して
仲睦まじくアメリカに出発するまでのわずかな時間を大切に味わつてきているのを僕も見てきました。

アメリカという距離感が不安や寂しさといった感情を生み出すのも納得です

離れる時に人は大切さや必要性を感じることができます

そばにいて当たり前と捉えている時は見えていなかったものが

当たり前に感じていたことがとてもありがたいということだったと

明確になってくるものですね

今の環境を味わい、そして笑顔で次のステージに前進していくことでしょう

暖かく見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

不安の感情は不安の根源を見つめないことから更に大きくなる

カテゴリー:感情

不安という感情はその原因の根源を
見つめられていないことから更に大きくなっていきます

例えば、まだ結果が出ていないのに結果を急ぐあまりに
結果が出るまで待てない自分が原因だったり

自分が思う理想とする流れ通りに
物事が進んで行かなかったりしている場合に
不安の感情を大きくします

不安の感情が大きくなっても大丈夫です

原因は自分の意識にあるんだなぁって
気がつけることが大切なんです。

不安がいけないことではありません

誰にも不安の感情はあるものです
感情のエネルギーが一定量を超えたときに
感情の波に飲み込まれて
いてもたってもいられないように
なってきたりするのです

深く原因を探る癖を身につけてください。

自分以外のせいにするのをやめてみてください

起きていないことに起きるかもをやめてみてください

もし起きたなら

それはこれからの自分にとって必要な経験だからです

 

 

なぜポジテイブが危険なのか③

カテゴリー:感情

私のクライアントに会社であまり麺類が好きではないから

ランチに誘われても断ることを続けていたという女性がいます。

次第に麵類では無いランチも誘われなくなったそうです。

彼女は勇気を振り絞り「誘ってくれなきゃ寂しいよ」って言ったそうです。

私のヒーリングを受ける前までは自分を表現することはいけないことと捉えていました。

伝えることができた彼女は今までに無い爽快感があり、その日を境にまたお誘いが来るようになりましたと喜んでいました。

感情を上手に相手に表現することは大切なのですね。

前回もお話ししましたが

感情をしっかり見つめて

フラット(ニュートラル)に捉えられるようになれれば

自分の伝えたいことを自然な状態で

相手に伝えられるようになります。

ポジテイブとは細かいことを気にせず

ただ前向きな発言をすることが正しいと思い込むことではありません。

根っこから原因を見つけていくことが

とても大切になります。

なぜポジティブが危険なのか②

カテゴリー:感情

多くの人がネガティブに捉えがちな怒りや不安、
寂しさ、悲しみの感情もとても必要なアイテムです。
悲しい場面で喜んだり嬉しい場面で悲しんだりはとても不自然です。
悲しみや怒りの感情がある時は自分の思い通りの現象が起きていない時に反応として無意識に現れます。
無意識に現れた感情から私たちの歩むべきヒントや心の声を得ているのです。
ワクワクしている時には感情も喜んでいます。
その逆にモワモワしている時は不安や悲しみ怒りの感情が出ているのだと認識できます。
感情と感覚はとてもよく似ています。
感覚は暑い、寒い、痛いなど体感覚として感じます。
感覚の反応を感じた場合の改善方法として喉の痛みを感じたならば、何故痛むのかを見ます。
部屋が乾燥していたことが原因と気づけば部屋の環境や睡眠の質を上げれば改善に向かいます。
感情も感覚も反応として無意識に起きているものです。
無意識に起きることは良いも悪いもありません。
反応は自分の状態を深く知る上でありがたい存在です。
感情が出た時に伝えないように蓋をする癖を日本人は特に持っています。
外国だと手の平を上にして首をかしげるオーバーアクションの動作をするとかのジェスチャーで表現します。気持ちを言葉やジェスチャーで表現することは悪いことでなありません。
むしろ表現豊かで肯定的な事と捉えてください。
感情は伝えた方が良いのです。

次回に続く!

⭐︎一般社団法人日本心浄術ヒーリング協会公式HP ⭐︎
心浄術ヒーリングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
➡︎http://shinjyoujyutsu.com/

メルマガ・ブログリンク
✉️全国のヒーラーがスピリチュアルでしあわせな人生へのヒントを配信中!
心浄術ヒーリングのメルマガ登録はこちらから
➡︎http://shinjyoujyutsu.com/mail-magazine

⭐︎(株)楽笑 公式HP ⭐︎
髪処 桜千道/Healing Space La Coon/ginspi/岡本マサヨシの書籍/店舗やヒーラーによるブログ/facebook等をご紹介しています。
➡︎http://www.raku-sho.co.jp/sp/

✉️岡本マサヨシによるスピリチュアルメッセージを受け取りたい方へ
公式メルマガはこちらから
➡︎https://okamoto-masayoshi.com/

✉️銀座のスピリチュアルサロンginspiメールマガジンではginspiがオススメするスピリチュアルアイテムをあなただけにいち早くお伝えします。
➡︎http://ginspi.tokyo/

⭐︎『岡本マサヨシのココロヒーリング』⭐︎
FMヨコハマで毎週日曜夜11:30放送中の人気ラジオ番組!
あなたの人生を好転させるヒントになるヒーリングトークをお届けします。
iTunesのアプリ radikoでパソコンやスマホからもお聞きいただけます。
Podcastでバックナンバーもお聞きいただけます。
➡︎https://itunes.apple.com/jp/podcast/fmyokohama-kokorohiringu/id888177691?mt=2

上に戻る
© 2010-2019 岡本マサヨシ