心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

アスペルガーの特徴とは

アスペルガー症候群の根本となる症状は「社会性の低下」です。

社会性とは、社会(集団)の中で生きていくに当たって必要な能力の事です

  • 人と適切なコミュニケーションが取れる
  • 場の空気を読んで適切に行動できる
  • 相手の立場になって考えることができる

 

アスペルガー症候群の社会性の障害とは?

アスペルガー症候群の1つ目の特徴は、

社会性の低下が挙げられます。

具体的な例としては…。

・場面に合う服装がわからない。
・喜怒哀楽を読み取ることができない。
・言葉や作法の使い分けができない。

「KY」とい言葉が流行しましたが正にそれという感じです。

アスペルガーは、脳の影響からくる症状です

医学的な解釈としては衝動性や我慢等を司る、前頭葉の一部
の異常によって起こることが、近年の研究でわかりました。

ここに障害がでてしまうため、
対人関係のトラブルがどうしても
多くなってしまうのが特長です。

悪気があってしているわけでは
ないのですが、理解を得られず、
良好な人間関係がなかなか築けません。

 

アスペルガー症候群とコミュニケーション能力

具体的な例としては…。

・騒がしい環境が苦手。
・質問に的確に答えることができない。
・自分ばかりしゃべり続ける。

印象として与えるのは「少し変わってる人」という感じです。

先程も述べましたが、
本人に悪気はありません。

また、うるさい環境が苦手というのが
大きな特徴です。

それと質問に対する返答がかみ合わない
会話が成立しづらいなどの特長も!

アスペルガー症候群の想像力の障害とは?

予期せぬことが起こるとパニックになります!

・環境が変わると強い不安に襲われる。
・生活パターンが同じじゃないとダメ。
・物の配置が変わるとパニックになる。

突然のスケジュール変更は受け入れづらいなども
特長としてあげられます。

アスペルガー症候群の男女別の特徴

・男性…他者に攻撃的
・女性…自分に攻撃的

男性は、喧嘩やいざこざが起きやすい、
自分以外の他者に攻撃的になりがち。

なので、小さな頃から
トラブルが多いなど。

女性は、自傷行為や摂食障害等、
とにかく自身に対して暴力的に
なる傾向にあります。

 

☆アスペルガーはの要素は
10%〜90%くらいまでの振れ幅があります。
全てが当てはまらなくても少しでも該当する印象を受けた場合は
モノアミンヒーリングをお勧めします。

モノアミンヒーリングはこちらから

 

 

このカテゴリーの記事

 

上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ