心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

感性開眼法についてとその効果

人が日々生活をする上で五感は大切なもの。

しかし、多くの人が使っている五感(聴覚・嗅覚・視覚・味覚・触覚)は、心の汚濁(おじょく)の影響により鈍くなってしまっています。

感性開眼法は、鈍くなった五感を研ぎ澄まし、本来あるべき状態に戻します。

そうすることで、潜在意識(無意識領域)からの声が届きやすくなり、自分自身がどうしたいのか?何をするべきなのか?などがわかりやすくなります。

感性が研ぎ澄まされると、魂の段階で、あなたが本当に決めてきた仕事、生き方、五感や心で感じ取る能力が高まるので、自分自身はどうしたいのか?今、何をするのが大切なのか?など潜在意識(無意識領域)の中にあるあなたにとっての必要な情報を感じ取り、行動に繋げていくことが出来ます。

そうなると、より一層引き寄せ力は高まり、嬉しい、楽しいことが人生に溢れてきます。

宇宙を感じ宇宙を味方にするような感覚です。

また感性が高まると、自分の好きなもの、嫌いなもの、良いもの、悪いものがはっきりとわかるようになるので非常に生きやすくなります。

感性開眼法の効果

  • 五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)が研ぎ澄まされる
  • 潜在意識からの声が届きやすくなる
  • 自分が生きていくために必要な情報を感じ取る力が高まる
  • 引き寄せ力がさらに高まる

心で感じ取る能力が高まることで今まで気づかなかった、「現生陰陽蘇生法」「過去生深層蘇生法」での変化を隅々まで実感いただけます。

» 料金・詳細などはこちら

このカテゴリーの記事

上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ