心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

カテゴリー

思考の自由

カテゴリー:思考

おはようございます。岡本マサヨシです。

今日は思考についてのお話です

最近、思考についての質問がとても多いです

ネガティブな思考をしてしまうのでどうすればよいでしょうか?

または思考をどのように処理すればよいでしょうか?

多くに『〜の考えをしてします』という否定感が強いようです

そもそも思考とは何なのでしょうか?

人間は常に何かしらの思考があってその中から何かを選択し、

行動に移していきます

1日24時間ある中で夢も思考の一つです

寝ている時も起きている時も何となく浮かんでくる思考やひらめき

強く明確に浮かんでくる思考など様々ですね

 

思考はどこからやってくるのか

思考とはどこからやってくるのでしょうか?

思考はこの次元に存在しているのではなく

事前に必要なタイミングに自分のものとにダウンロードされてきているものなのです

頭で自分が想像して作りだしていると捉えている人が多いのではないでしょうか?

いいえ、それは間違えです。

何も考えていないときでも勝手に湧いてきていることに気づいてください

この3次元でつくらているのではなく

事前に用意されている情報が自分が受け取るタイミングに降りてきているのです。

ポジティブな思考、ネガティブな思考、邪悪な思考、それは様々です。

その中からどれが行動に移すべき思考なのか

現実に選ぶと良い思考なのかを自分が選び行動に移しているのです

 

事前に決められている情報

 

人生は事前に決めてきています

この世でどんな学びをすることが魂が成長する上で必要か決めてきています

決められたプログラムを素直に行う上で思考がヒントとして

または引っ掛け問題として降りてきています

何を選ぶと自分にとって最適なのか自分の成長に必要なのか

客観視すればわかることばかりなのです

 

逃げることが良い場合もある

 

『逃げたら負け』という思考も『逃げてもいいんじゃない』という思考もどちらも正解です

結果的にどちらかを選んで行動に移した時に

その行動に何らかの結果や答えが待ち受けています

その答えが学びなのです。

そしてその答えをもとにまた次の思考が届けられます

それを繰り返すことが人生そのものなのです

 

次回はもう少し深くお伝えしたいと思います

思考

カテゴリー:思考

僕たちは何らかの思考がいつもあり、その思考をもとに行動をしている

しかし、自分の思考を純粋にキャッチし、行動できていない人がほとんどなのです

これはどういう意味かと言いますと自分の思考は全て自分が作り上げていると

勘違いしているからです。

例えば今から『そば』を食べに行こうと決めて歩いていたとします

しかし、一緒に歩いている人がものすごく『カラーライス』が食べたくなると

その思考のエネルギーに自分が汚染されているのです

いつの間にかその人の思考に影響されて『そば』を食べるつもりがいつの間にか

『カレーを食べていた』と言うことは日常多く存在しています。

このように人と人は間接的にとても影響しあっています

大切なのは純粋に自分がどんな意図を持ってどうしたいのかを明確にしていくことです

純粋な思考通りに動くためには『覚醒』が必要です

ピントを合わせる

カテゴリー:思考

転職をする際に次の職場を決めてから今の仕事を辞めるのか?

今の仕事を辞めてから次の仕事を見つけるのか?

皆さんはどちら派でしょうか?

次の職場を決めていないのに今の仕事を辞めてしまうなんて考えられないという人は

多いですね。

お金に対する不安感が表面化しているか

仕事を辞めたら簡単に次の仕事は見つからないかもしれない

という思いから不安を作り上げているのかもしれません。

この現象は意外に多くの人に見られるのですが

もし、今食事をしている最中に明日何食べるかを考えるのは難しいですよね。

これと同じでひと段落して空腹感を感じないと

自分が本来何をするべきなのか感じる上で

ぼやける可能性が高まります。

心のピントを合わせるには

ながらをしないようにしましょう。

 

 

謝罪のあり方

カテゴリー:エゴ 思考

自分を正当化する手段として「謝罪」を求める人がいます。
これも被害者意識です。
相手が加害者
自分は被害者
この状態での自己成長はほぼ難しいと言えます。
自分を守るエゴが膨張していることに気がつけるか否かが鍵になってきます。
何か自分の求める通りにならないということは
自分の中にある思考や行動が原因なのです。
出来事に対して誰かのせいにする前に
自分のとった行動を見つめられれば本質が見えてくるでしょう。

本来謝罪は求めてしてもらうものでなく相手がしたくなりするものです。

 

転職へのすすめ

カテゴリー:思考

『転職へのすすめ』

転職することで新たな道が切り開ける、またそういったことを後押しして欲しいと思っていらっしゃる方たちへのお話し

 

 

転職をすることそのものが逃げではない。

仕事とは苦しいものだ、大変なもの、我慢するもの、食べていくためには辛くても仕方がない

いいえそうではありません

 

実は仕事って、とても楽しいもの

自分らしさをさらに向上できたり、誰かの役に立てたりするものなんです

仕事に行くことが苦痛で仕方ないとか

毎日がつまらなくてやりがいを感じられない

やめることは途中投げやるようで気がひける。。

もうこの歳でどこも雇ってくれるはずがない

 

以外と執着と思い込みが原因でやめられなくなっている方って実は多いんですよ

 

ヒーリングを受けて自分らしさを見つけ前に向かっている方はたくさんいます

 

神様の話

例えば、神様が枕元に立ち「あなたは1年後に亡くなる」と言われたとします

想像してみてください

神様は最後のなくなる日まで仕事は楽しみながらやりなさいとおっしゃいました

もちろん転職もOKです。

仕事って主婦業も含みます

今の仕事を続けることで人の役に立てて、充実した1年だったと思って死ねるか?

新たな道、仕事を選んで最後の日を迎えるのか?

自分の心に聞くことで、本当にやるべきことが何なのか、分かりやすくなってきます

 

 

 

 

上に戻る
© 2010-2019 岡本マサヨシ