心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

カテゴリー

寄り添うこと

カテゴリー:うつ改善

人は生きる上で誰かの助け無くては人としての本質に近づくことは難しいと思います。

助けとは究極な所

寄り添うことかなって思います。

ただ寄り添ってもらうだけで安心できるものです。

寄り添ったり、きいてもらったり

聞いてあげることで支えになりますよね。

ひとりきりは殻に入って前に進むことがおっくうになってみたり、大変と感じてきたりしてくるものです。

そんな時は近くにいる人に聞いてもらうだけで良いのです。

勇気を持って聞いて欲しいというだけで一歩前進します。

人は人と寄り添うことがもっとも大切なのかもしれません。

まず近くの人に聞いてもらいましょう!


 

諦めることについて

カテゴリー:うつ改善 お金 インナーチャイルド エゴ バーストラウマ バーストラウマとインナーチャイルドの影響 人生を味わう 仕事 引き寄せ 影響 思考 意識 感情 教育 日々の出来事 書籍

今日は『諦める』ということについてです。

さてこの諦めることって深いなぁっていつも考えさせられます。

諦めてはならないという言葉はチャレンジ精神に火をつける上でも日本人が高度成長期に使われてきたからこそ戦後の日本をここまで発展させてきたのでしょう。

また諦めも肝心と言われるとなんとなく肩の力が抜けてホッとできるようなイメージもあります。

この諦めるタイミングってどのタイミングでまた諦めない精神はいつまで続ければ良いのでしょうか?

僕自身の今までの人生を振り返ってみると諦めなければならない出来事があり諦めきれないけど諦めたら次の流れに乗ったという経験がありました。

でも今僕が行ってる仕事はヒーラーという仕事です。

諦めかけている人や、もう諦めている人も僕が扱うヒーリングを受ければとんでもない効果を発揮することを日本全国、いや世界に伝えたい!

この気持ちは『絶対に諦めたくない』という精神が支えているように思えます。

今こそ6000人を超えるクライアントに心浄術の凄さが口コミで広がってきましたが

まだまだ日本全国規模で考えますとほんの一部の人にしかヒーリングの情報は伝わっていません。

最初美容師であった僕は(今も美容師ですが)

今から10年前に小さな個室美容室を自分の再出発のためにオープンしました。

再出発というのはその数年前に10店舗の美容室をたたんできたからです。

その当時の僕は身も心も折れていました。

10代で東京に田舎から上京してきて食べる術として飛び込んだ美容師の道でしたが、

夢を膨らませて事業を拡大して結果、全てのお店を無くす経験をしました。

また、同じ時期に重なるように長年うつ病を患っていた母親が車に飛び込み即死という信じたくない出来事もありました。

母ひとり子ひとりで家族を失うことはそれはそれは辛かった経験でした。

おまけに15年頑張ってきた店、スタッフをなくしたことのダブルパンチは諦めきれなかったけど、生きていくためには諦めて忘れるしかありませんでした。

その当時の僕はもう、美容師もやめてしまいたかったけれど

しかし食べて行くためには手に職を持っている以上、結果的に美容師を続けていくことしか考えられませんでした。

諦めて得たもの

諦めて(手放して)がむしゃらで1年間年中無休でお店を開け続けました。毎日マンツーマンでシャンプー、パーマ、カット、カラー朝の7時から夜中の2時3時まで働き続けました。

頑張った甲斐あってお客様が少しづつ増え、1年で予約が取れないくらい人気の美容室になっていきました。

そして運命的な出会いがあり、今の心浄術の元となるヒーリングに出会いました。

ヒーリングを受け終えた僕は今までの苦しかった人生を全て水に流せました。

心の中から不安や悲しみが消え去っていき、新たに人生を生き直せている感覚がたった数ヶ月で思考が180度変わったこのヒーリングに正直身も心も惚れ込んでしまいました。

どうしたらこの素晴らしさを日本に普及できるのか、その日から真剣に考えてきました。

その気持ちは今日も何一つも変わっておりません。

このヒーリングが日本を救うと今も心から信じています。

田舎の小さな美容室でヒーリングをメニューに入れることは『目に見えないヒーリングなんて信じられない怪しいと思うお客様が増えていきせっかく掴んだお客様がいなくなるではないか?』と考えなかったのですかという質問をよくされます。

しかし、僕はどこかそれも手放せていました。

すなわち不安がなかったのです。

本物は嫌でも広がるからです。

髪の毛は他にもたくさん美容室はあるけど心を楽にしてあげれるのは僕しかいない!救いたいんだ!諦めさえしなければ、変わりたい、幸せになりたい、そう願い僕とクライアントが出会えれば悩んでいる人を救うことができる。僕はそう信じてきました。

今もヒーリングを受けた人の家族が噂を聞きつけて毎日ヒーリングに多くの方が来られます。

私の弟子たちも少しづつですが増えてきています。

私は諦めたくなかったことを諦めて今があります。

でも夢は諦めていません。

この相反する諦めと諦めないを見つめながらもう少し深く見つめていこうと思います。

人生は本当に面白いです。

 

うつの改善法

カテゴリー:うつ改善

うつ病の改善法

うつ病患者の多くは薬を使った治療が主流となっています

しかしこの方法はうつから改善は見込めません

うつ病と長年上手に付き合っていくということになるのです

うつを改善する方法を幾つかお伝えします

①ローカボー法

これは炭水化物を極力摂取しないという方法です

炭水化物を多く摂取することで体内の酵素を自力で作れない体になっていきます

そしてホルモンのバランスが崩れ始めます

100%摂取しないのが難しいようでしたら

1日1回のみ食べるというルールを作ると良いでしょう

動物性のタンパク質を多く摂ることが望ましいです

 

②まずは睡眠薬をやめる

睡眠薬を飲むことで飲まなければ寝れない体を作ります

それには風呂の温度を38度以内にする

首までしっかり入りあまり長湯をしないことが良いです

睡眠薬の代わりにお酒を少々飲むのも効果的

お酒は気持ちを緩める効果があり緊張をほぐします

くれぐれも飲みすぎない程度にしてください

③水分を増やす

1日2リットルは摂取しましょう

ジュース、お茶、コーヒは極力控えて

④薬を錠剤カッターでカットして少しずつ少なくしていく

一気に薬をやめるのは危険などで行わないでください

心浄術ヒーラーの指導のもとヒーリングで気持ちが持ち上がってきた

タイミングで行うことが重要です

 

薬の危険

カテゴリー:うつ改善

最近自律神経失調症と言われた方やうつ病と診断されて薬を大量に飲んでいる方が

とても多いことに気づきます。

このような原因はたくさんの事柄があるように思いますが

実はとてもシンプルな根源にある部分の改善で

あっという間に体調も精神状態も改善するのです。

解決できないことは何もないのですが

多くの方たちは解決を見つめることを避けています。

それは気力の低下から

原因を見つめることを恐れていたり

面倒に思っていたり

または解決策がわからず

病院で自律神経のバランスが崩れているからと

薬で解決しょうとすることに問題があるのです。

そもそも何故精神状態が悪くなったのかを見なければ

いつまでたっても改善には向かいませんね。

人間の肉体は「血」と「気」のバランスが大切です。

血は質の良い食生活から

気は気力の上げ方を学ぶ必要があります。

14日に私のセミナーがあります。

ご興味のある方は是非聞きに来てください。

必ず解決の糸口が見つかりますよ。

 

うつを改善には③

カテゴリー:うつ改善

うつの方はほぼ幽体の拡大が原因です。幽体を形成するのはバーストラウマ、インナーチャイルドであると以前お伝えしてきました。

インナーチャイルドを自分で小さくする方法は親に自分が嫌だった経験、辛かった経験を包隠さずに伝える事が効果的です。そこに囚われ続けてきた心の鎖がほどけていくからです。

親が亡くなっている場合などはイメージの中で取り組んでください。お墓や仏壇の前で行うのも良いです。

しかし実際に幽体が小さくなっているのでは残念ながらありません。

その事柄からは解放されますが根本の解決でなないのが現状です。

もちろん根源からの解消を望む場合はヒーリングを受ける事がてっとり早いのは言うまでもありませんが

瞑想を学び日々の生活にとりいれるのも効果的ではあります。

この場合は時間が改善に多くの時間がかかることを理解しておいてください。

上に戻る
© 2010-2018 岡本マサヨシ