心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

3の法則

石の上にも3年であったり3日坊主というふうに3を昔から人は大切にしてきました

3という数字はエネルギー的に私たちに大きく影響しています

1ヶ月は30日 3+0=3ですね

私はラジオ番組のDJをしているのですが番組もワンクール3ヶ月です
ワンクール続けられて、またワンクール3ヶ月というふうに番組が続いていきます

視点、力点、作用点など3の法則が常に存在するように

シーソーも私たちのエネルギーバランスを伝える上でとてもわかりやすいです

真ん中の軸を中心に左右の点にてバランスをとっている

②====①====③ のように①が中心点で左右に②と③でバランスを計ります

双方②の点と③の点がそれぞれにシーソーの端によれば寄るほど
感情の揺れは大きくなり①の点を中心に左右の振れは激しく揺さぶられます

会社の社長がイケイケゴーゴー社長の場合は端っこに向かいみんなを引っ張ろうとします
逆にそのバランスをとるために
ネガティブな社員が対面の端によることになります

人のバランスも3の法則が影響しています

真ん中に左右の人が集まればシーソーの揺れは少なくなります

===②=①=③===

会社や夫婦、親子のバランスも同じで真ん中を①の点、左端を②の点、右端を③の点と
します

 

これを互いに中心軸の①点に寄り、互いに近い距離感で向き合えれば揺れの少ない安定したチームとなります

このようにエネルギーとして3を意識すると宇宙のバランスが取りやすくなります

 

例えば今日を軸として昨日、明日の3日間をどう過ごすのかを意識的に向けていくと

バランスが整います。

1日+2日+3日の過ごし方=4日5日6日のエネルギー的な流れにつながります。

本日が10月15日です。15日は1日・2日・3日がワンセットで計算していきますと
5セット目の最終日となります

明日が6セット目の1日目となります

16日17日18日の3日間をどう過ごすかが19日20日21日にエネルギー的に反映してきます

この繰り返しが1ヶ月間(30日)ということになります。

大きい枠でのエネルギーバランスでいうと
10月11月12月のあり方が来年の1月2月3月に反映してきます。
12月に来年の抱負を述べましても来年の3月までの流れがすでに決まっています
3の法則を意識して過ごすことで1月からのリセットに大きく影響しています。

会社の会議やミーテイングを行う場合も
3人で話し合う方が良いです。

このように3の法則を意識してみてください

 

 

 

 

 

 

 


上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ