心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

エゴを視覚する方法

今日はエゴについてお話しします。

まずエゴに包まれている時は苦しい状態になります

エゴのエネルギーは感情と密接につながりがありますので

感情が強く出ている時がエゴを視覚するチャンスでもあります。

感情は6つの感情があり

寂しさ、怒り、不安、悲しみ、安心、喜び

があります。

これらが強く出るとは

強い寂しさ、強い怒り、強い不安、強い悲しみ、強い安心、強い喜び

の時ということです。

強く反応が出ているということはエゴのエネルギーに包まれている可能性が

とても高いです。

またエゴのエネルギーは

視覚しにくい理解できないというのが多いと思うのですが

無理が無いとも言えます。

なぜなら

それがエゴだからというのが一番わかりやすいかもしれません。

エゴは自分が正しい

間違っているのは相手だと捉える状態だからです。

エゴかどうかを確認する方法として有効的なのが

2選択しかない状態になっていないかどうかを見てみるのが

わかりやすいかもしれません。

例えば良い悪い、やるかやられるか、好き嫌いなどのように

中間がない感じ

僕はそう思うけど

あなたはそう思うんだね

じゃあ中間をとってこんな感じはどうかな?

のようにお互いの気持ちを尊重する立ち位置ができれば

エゴはから解放されます。

つい自分本位な状態になっていることに気がつけなくなるのが

エゴのエネルギーの特徴なので

立ち止まって考えてみてくださいね

次回はエゴ的な状態を

先ほどの感情に当てはめてお伝えします

お楽しみに


上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ