心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

物の買い占めに潜むエゴ

物の買い占めが話題になっていますね

新型コロナウィルスの話題に意識が集中していますからね

人間の心理として不安や恐れが感情として大きくなると
物を購入して落ち着こうとする習性が人間にはあります

振り返ってみると同じような経験を少なからずしている可能性が高いです

例えば海外旅行に初めて行く人は
そんなに物を持たなくても良いはずなのに
下着や薬、カップラーメンなど大量に旅行カバンに詰め込む人も少なくありません

今回のような国を挙げての不安が高まった時など
特に日常必需品に集中しやすく、世の中がどれだけ不安が大きくなっているのかが
今の減少からもよくわかります

人間のエゴとは自己防衛本能であり、自分の身を守るために
他人がどうなろうがどうでも良いという潜在意識が存在しています

実際に冷静な判断をすれば個々にどう自分が行動すれば良いのかが見えてくるはずです

海外旅行に持って行った
大量の薬、下着、カップラーメンなど全部必要だったか?
消費するのにとても時間がかかったのでは?

このような過去の経験を思いだし
それぞれが自分でどのような行動をとることが望ましいのかを
考えられると良いですね。


上に戻る
© 2010-2020 岡本マサヨシ