心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

明日は子供の日

明日は5月5日子供の日ですね。

僕にとっても思い出の日です。

2008年5月5日は北越谷の美容室 桜千道がオープンした日です。

なぜ5月5日にしたのだろうかぁ?

そんなことを思い返していました。

単純に顕在意識的には僕自身が覚えていやすい日であるから、そして内装が完了したタイミングなどがちょうどこの時期だったからとは思いますが、私が桜千道を作っていなければ心浄術ヒーリングと出会っていなかったわけです。

だとすると6000人にも及ぶクライアントをヒーリングして、本質的な幸せに導く手助けをすることもできなかったわけです。

人生はもちろんやること大前提であり、そうでなかったらは存在しないことではあるのですが改めて5月5日にオープンしたその意味を深く見てみようと心に問いを持ち、

昨日犬の散歩をしている時にふと、このような思いが浮かんできました。

5月5日は子供の日。

子供の日といえば男の子がいる家には鯉のぼりが空いっぱいに泳いでいる光景を昔はあちこちで見られましたね。今は少なくなりましたが。

鯉のぼりの意味は、日本男児は鯉のように、川の流れとは真逆に登り続けることができる逞しい精神を持つ男の子に育ちますようにという親の思いがある歴史を感じ、

そっかぁ、そうやって苦労は買ってでもしろ!の精神から日本人は大きなインナーチャイルドを形成してきたんだなぁ、日本人がもっと楽に生きれる世の中になるようにと潜在的にある僕の意識が5月5日を選んだのかもしれないなぁと思いました。

 


上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ