心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

なぜポジティブが危険なのか

Uなぜポジティブが危険なのか

最近SNSなどに「今日もポジティブに過ごしましょう」と書き込んでいる記事をよく見かけますが、
ポジティブでいることが幸福になれるために必須であると思っている方がとても多い事に気づかされます。
しかしポジティブが必ずしも良いという訳ではありません。
このように伝えますとネガティブが良いのですか?」
と聞かれる方がいますがその答えはポジティブでもネガティブでもありません。
本当の幸せを見つける鍵はニュートラルなのです。
ニュートラルとは上でも下でも無く真ん中にいることを言います。
感情が安定していて自分の気持ちを客観的に捉えることができる状態がベストです。

客観的に捉えられると心の声が聞こえてきます。
自分が何を求めていて何をしたくてどんな人生にしたくて生まれてきたのか。
どのような心の状態になれば安定した日々の連続に包まれながら
幸福感に包まれながら
過ごすことができるのかを深く理解していただくための方法をお伝えします。
私たちは日々多くの情報を潜在意識に書き込み顕在化していることは多くの方が理解できる時代に突入いたしましたね。
私たちは日々変化しています。
楽しい嬉しいと感じる時もあれば苦しいと捉える時もあると思います。

楽しい嬉しいと感じる時もあれば苦しいと捉える時もあると思います。
思考の根源となっている心のメカニズムを知り、私たちに必要なアイテムである感情と、信頼のパートナーシップを結ぶことが出来れば想い通りに人生をご自信でプロデュースすることができるのです。
宇宙のプロセスを心から理解して皆さんが自分らしい人生を歩めるように
お伝えできたなら本望です。

私たちは生きている証としてバイブレーションしています。
常に振動しているのです。
鼓動、秒針、景色、原子、電波、地球上のあらゆる全てが振動し続けています。
地球の海が波打たなくなくなることは
一瞬たりとも無く、
穏やかに人々を癒す時もあれば時には大きく水しぶきを上げ、
怒りの感情を荒立て容赦なく家や人々を飲み込んでしまうこともあります。
私たち人間の感情も安定して自分を客観的に捉えられる時と
予期せぬ出来事に遭遇した際に大きく波打つ感情に飲み込まれて自分を見失う場面もあるかと思います。
一般的に私たちの心の領域にある感情の波が落ち込んでいる時に表現する言葉をネガティブと捉え、
上がっている時にポジティブと表現しますが感情の波が落ち着いている状態がニュートラルです。

感情の変化を港で例えるとニュートラルな海は海外から沢山の船を港に引き寄せ豊かにしてくれます。
感情が安定している時に繁栄の引き寄せが働くからです。
感情は先ほども触れましたが落ち着いている状態のニュートラルな時も
常にバイブレーションしています。
棒状に真っ直ぐ直線はありません。
安心から小さな不安、悲しみから怒り喜びから安心というように
地球の季節が緩やかに変わっていくように小さく変化し続けているのです。
感情の波が振動しているからこそ心の状態を把握しやすくなります。
それは宇宙意識そのものです。

次回に続く!

 


上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ