ココロ日記

ココロ日記

我々の目の前で起きている現実は全て潜在意識の現れであるのは間違いないことであり、それを思考で何とかできるなら苦労しない。

けれど、これは不可能に等しいことでもある。

2009年に心浄術ヒーラーとしての本格的活動を始めた僕ですが、それ以前は自分がヒーリングを扱うヒーラーとして仕事をしていくとは思っていませんでした。
ある意味、ヒーリングが自分に必要だとも当時の僕は思っていなかった。

当時から引き寄せに関することには興味を持っていて、潜在意識の影響を人はかなり受けているということは理解していた。
また、自分の実体験でも確かにそのことを感じていた。
けれど、当時の僕は思考で何とかなるものだと思っていて、思い込みを利用すれば何でも良いことを引き寄せることができるとも勘違いをしていた。

何故かというと、人間は過去の情報を見つめて現実に反映しているから。

過去に特定の人間から嫌がらせをされれば、その人間を警戒するし、嫌いにもなる。
これは当然の現象でもあるし、だからこそ、同じ現象を起こしたくないという思いが生まれてくる。
しかし、その思いがまた嫌がらせを受けることに繋がるのも事実である。

だからこそ、根っこから過去のトラウマを消し去ることで、自分にとっての不都合な現実を作り出さなくなる心浄術は本当に凄いと感じる。

この画期的とも思えるヒーリングを体験し、心がワクワクしたあの日の感動を僕は忘れていない。
今の僕の原点であり、いつまでも僕の心の支えでもある。
大昔から日本に存在していた術の素晴らしさに感心するだけでなく、自分が扱えるようになれたらどれだけ素晴らしいことなんだろうと近い未来の自分の姿にとんでもなく心が震えた。
そんな衝撃的な感動が、今の僕のヒーラー人生を作りだしたのは間違いない。

人間に心が存在する限り、世の中の働き方がどう変わろうとも結局のところ最も重要なのは心の状態である。
どんな環境や状況においても、それをどう捉えるかは自分の心次第であるし、それが自分にとっての人生となるわけだから。

人間にとって、何が大切なのか?
現実を作り出しているものは一体なんなのか?
引き寄せの法則の原理とは?
人生を思い通りに歩めない原因は何なのか?

そういった本質を知れば知るほど、ヒーラー(心浄術)を職業に選ぶという選択は、どの時代においても正解だったと思える確率を高くするだろうと僕自身は思わずにはいられない。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。