心浄術(シンジョウジュツ)の岡本マサヨシ公式サイト

思い込みについて

今日は年齢についてです。

年齢が高くなるにつれて自己評価を下げる人と自己評価を変えない人がいるなぁと思います。

これはどういうことかと言いますと年齢で自分に制限をかけている人と

また逆に年齢関係なくやりたいことをする人がいるということです。

もうこの年齢じゃ雇ってくれないとか、遅すぎるとか。

その逆にまだ今の年齢じゃ早すぎるとかも同じです。

振り返ると僕も20代の美容師時代

大人っぽく見られる方がお客様も安心して施術を任せてくれるのではないかと

考えていた時期があったように思います。

経験も少なくまだまだ美容師として自信がなかったのでしょう。

 

人は若いからこそ、年齢をとったからこその良さがあります。

先日TVで黒柳徹子さんが80歳でインスタグラムでフォロワーが数十万人作っていると放送されていました。

スマートフォンを巧みに使いこなし、流暢な英語で話す黒柳さんは驚くばかりです。

素晴らしいですね。

年齢で自分の可能性を制限するほど勿体ないことはありません。

 

逃げ道を作る

人は自分で自分の逃げ道を作っておくことで自己否定感を減らすということをしている人がいます。

例えばうつ病だから仕方ない……
女だから仕方ない……..
年齢が年齢なので仕方ない…….
タバコがやめられないのは仕方ない………

のようにです。

時に自分を責める癖(自己否定感が強い人)には有効な場合もあるのですが

その思考のループに入り込むと抜け出すことにとても時間を要すので危険とも言えます。

このような思い込みから抜け出すには思考に疑問を抱いてみるのが有効的です。

うつ病だから仕方ない……
女だから仕方ない…….
年齢が年齢なので仕方ない…….
タバコがやめられないのは仕方ない……..
という思考が湧いてきた時に自分にこう聞いてみてください。

『絶対にそうなの?』

この絶対にそうなの?を繰り返すことで思い込みは緩和しますよ

 


上に戻る
© 2010-2017 岡本マサヨシ