ココロ日記

ココロ日記

先日メンタリストDaiGoさんがSNSでかなり話題になっていましたが、今回のこの出来事が何故ここまで大きな問題に発展したのかを、ふと考えてみました。

根本にある原因は、おそらく、彼自身がご自身の何が問題で何故ここまで騒ぎが大きくなったのかを理解できていないという部分だと思います。

物事にはすべて意味があります。

ということは、この出来事にももちろん意味がありますし、それに対して反応をしている人(こうしてブログを書いている僕も含む)にも意味があります。

実際の動画や、SNSの声やネットの内容などを見て、感じたことがあります。

あのYoutubeで毒舌をテーマにしたことで、多くの人々が不愉快な思いをすることになった訳です。

何に対して不快な感情を持ったのでしょう・・?

多くの人たちの反応は、彼の無知や勉強不足が引き起こした発言に対しての反応ではなく、全くの他人を蔑み無自覚に深く傷つける発言をしたという部分にあると思います。

さらに、注意や指摘を受け入れずに自分を正当化した態度が、危険な思想の持ち主だという嫌悪感まで生み出してしまったのでしょう。

やってしまった現実は変えられないですが、その事の本質的問題点を理解し反省することが大切ですね。

例えば、自分が調子にのっていたのかもしれません。

彼の仲良くしている毒舌主義の人たちの影響も少なからずありそうですが、SNS視聴者とのライブなやりとりで、ついかっと感情的になってしまったのかもしれない。

メンタリストという肩書きであろうと人間なので失敗やミスは誰にでもあると思います。

上部だけの反省ではなく、もっと深く掘り下げて自分を見つめることで人間はどこからでもやり直せるもので、そこに気付くことが大事ですね。

人は、誰でも変われることができます。

いつからでも、反省を糧に生き直すことができます。

彼自身が今回の一件で深い反省と人の気持ちに立てる心を持てるようになれたら、一皮剥けて本当の意味での良きメンタリストになれると個人的に思います。

もう一つ感じたこと。

人のエネルギーというのは実は繋がっており、互いに影響し合って僕たちは存在しています。
感情もそうです。

感情にはポジティブとネガティブの二面がありますが、人が影響を受けやすいエネルギーはネガティブな方です。

ですからSNSは、頻繁に炎上を起こすのですね。

今回も、DaiGoさんのこの件において、一斉に袋叩きしている状態は多くの人がネガティブなエネルギーの影響を受けているからです。

彼の考える正しさと、僕の考える正しさは全く違います。
それは誰もがそうなのだと思います。
けれど、それをお互いに譲らずにぶつけ合う行為は、あまり望ましくないように感じます。

誰かを強く否定するということは、誰かに同じくらい強く否定されます。

ですから僕たちにとって大事なことは、お互いに相手の立場に立とうと意識をして歩み寄ることです。

そんなことを感じた出来事でした。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。